東京都支部活動 ホーム 会員ページ ALSの救急箱 リンク集
東京都支部とは? 入会のご案内 ALSの知識 東京都支部特選


ALS患者のための「コミニュケーション支援講座」のご案内(終了)

ALSが徐々に進行してくるとコミュニケーションを取ることが難しくなってきます。しかし、状況に応じて適切な支援をすることでコミュニケーションを取ることは十分可能です。
この講座では、現在使われている代替コミュニケーション手段を実際に体験しながら、その使用方法を学びます。受講者のほとんどの方が「伝の心」や「Hearty Ladder」「オペレートナビ」の操作の初歩段階が出来るようになり、透明文字盤を使ってコミュニケーションが取れるようになります。また、困ったときの相談先が増えます。当日は実際に代替手段を利用しているALS患者自身も講師を務めます。

●主催:日本ALS協会東京都支部
●日時:平成25年3月30日(土)午前10時00分から(受付9時30分〜)〜午後4時00分
●会場:東京都難病相談・支援センター(東京都広尾庁舎1階)
     住所:〒150-0012 東京都渋谷区広尾5-7-1/電話:03-3446-0220
●対象者:ALSに関わる看護師・保健師・ヘルパー・その他専門職、患者・家族
●定員:20名
●参加費:3,000円(資料・簡易透明文字盤等含む)*当日集めます。
●内容
 ・携帯用会話補助装置、伝の心、Hearty、Ladder、オペレートナビなどの紹介と実習。
 ・透明文字盤・口文字の紹介と実習。

【患者さん・ご家族へ】
訪問看護師さんや保健師さん、ヘルパーさん等、普段お世話になっている関係者に、この「ALS患者のためのコミュニケーション支援講座のご案内」をお薦め下さい。

【訪問看護師や保健師、ヘルパー等の専門職の方へ】
文字盤等を使用未体験の方、使い方が分からない・慣れない方に、特にお薦めの講座です。
担当されているALS患者さんとのコミュニケーションでお困りの方は、是非とも受講して下さい。

●参加申し込み方法
下記の方法で3月24日(日)までにお申し込みください。

ご案内PDFファイル(FAX用参加申込み用紙が含まれています)はこちらから開いて下さい。
*FAXでお申込の場合はご案内PDFファイルを開いて印刷してご使用下さい。

  1. FAXで申し込む
    ご案内PDFファイルの3ページ「FAX用参加申込み用紙」に必要事項をご記入の上、
    FAXでお申込下さい。

    • 日本ALS協会 東京都支部 FAX番号:03-5215-5750

  2. メールで申し込む
    ご案内PDFファイルの3ページ「FAX用参加申込み用紙」に記載されているお名前、ご連絡先等の必要事項をメール本文にご記入の上、ご送信下さい。

    • 申込みメールアドレス(担当・山本摂):
      *迷惑メール防止のため、メールアドレスを画像で表示しています。
      *お手数ですが、上記メールアドレスをメーラーの宛先覧にご入力下さい。

*受講決定のお知らせはいたしません。
*定員を超えるなどでご参加いただけない場合のみ連絡します。
*講座へのお問い合わせは下記までメールでお問い合わせください。
  日本ALS協会東京都支部 コミュニケーション支援担当 山本摂
  お問い合わせメールアドレス:

ALS患者のためのコミュニケーション支援講座
2012年2月25日(土) スケジュール

(午前)
09:30
10::00
10::10


受付開始
開会
携帯用会話補助装置や入力補助機器の紹介
/講師:NPO法人 ICT救助隊 仁科・今井
1〜2人に1台のパソコンで、実際に様々なスイッチを使い、「伝の心」「Hearty Ladder」「オペレートナビ」などの入力補助ソフトを使った実習。

12 :10 昼食

(午後)
13 : 00
14 : 10

16 : 10
16 : 40


操作スイッチの適合技術/講師:川村義肢(株)日向野
透明文字盤・口文字盤の紹介とALS患者さんとの会話実習
/講師:日本ALS協会東京都支部 高井と当事者
まとめ/日本ALS協会東京都支部 山本
終了
*講師の都合で時間等変更する場合もありますのでご了承ください。


goo 地図

このページの先頭へ戻る







Copyright (C) 2008 Japan Amyotrophic Lateral Sclerosis Association Tokyo.